新着情報(ものづくり教室)

京都府/ものづくり教室(2018年8月4日・北部産業創造センター)

2018年09月21日

連合京都金属部門連絡会(JCM京都地協主催)

ものづくり教室2018を開催

日  時:2018年8月4日(土) 13:30~16:30

場  所:北部産業創造センター(綾部市ものづくり交流会館)

参加者数:33名(子ども14名、保護者12名、スタッフ7名)

内  容:扇風機の作成

 

開催概要

 第2回目となる「ものづくり教室」を今回は京都北部にて開催した。講師には、島津労組の奥田組合長に依頼し、昨年同様の手順にて組立を行なっていった。まずスイッチと電池ボックスのキット(タミヤ製)を附属の説明書を見ながら組み立てた。電極の取り付けが固くて苦労した人もいた。未就学のお子さんはお父さんお母さんが大活躍だった。
 適宜休憩をとりながら組立を行なっていき、木材の接合面の接着剤が乾くのを待つ間、扇風機のカバーを作成した。色鉛筆で皆さん個性のある配色で小さなお子さんも楽しみながら作っておられた。色を塗った後はカッターやはさみを使って切り出し、定規と千枚通しで折り目をつけて折り曲げ、木工用ボンドで接着。部品を取り付けて扇風機は完成。試運転では、プロペラとカバーが接触するトラブルなどが発生したが、手直しして解消。最終的には全員がちゃんと回る扇風機を作ることができた。

参加者の感想

 今回の企画について、「参加して良かった」という評価をいただいた。8月初めという開催時期も概ね好評で「夏休みだと、自由工作に利用できるからちょうど良かった」という意見もあった。製作の難易度はもともと少し難しい要素も入れていたつもりだったので、「難しいところがあった」という意見が多かった。