総合労働条件の改善

取り組み状況

金属労協は、JCミニマム運動の一つとして、企業内最低賃金協定の締結の成果を特定(産業別)最低賃金に波及させ、未組織労働者を含めた金属産業全体の賃金の底上げを図る取り組みを進めています。
1月の最低賃金連絡会で取り組み方針を決定しています。

取り組み状況

一覧